内山養蜂場

プロダクター 内山養蜂場
代表者 内山 朋飛(ともたか)
生産品 養蜂・ブルーベリー
販売場所 直売店、ネット販売
住所 浜松市浜北区小松1255
連絡先 053-586-1767
リンク http://productoring.com/

浜松の自然の恵みそのままをお届けします。はちみつは自然からの贈り物です。ミツバチとの協働の中で常に感謝してはちみつを分けていただきます。

しあわせな瞬間

やはり収穫の時と、商品をお客さんに喜んでもらえたときです。また、研究したことがそのまま結果につながるので結果が出たとき嬉しいです。特にお客様と直接つながりがある分余計に嬉しいですね。蜂と私たちとは共に仕事を行うパートナーで蜂が元気で生活しやすい環境づくりができればそれで十分です。

楽しみ方

それぞれのお客様自身がおいしく食べる方法を知っていると思っています。自然のままで手を加えていないので、その時々の花の香り、味わいなど生産者である蜂がどんな旅をしてきたのかに想いを馳せながら味わっていただければ嬉しいです。

想い・きっかけ・望み

医大で治療しても治らなかった病が鍼治療で改善した。それがきっかけで蜂針療法を行うために蜂を飼い始めました。段々と蜂が増え、蜂蜜を取るための養蜂に移行しました。その頃は自然が豊かで放っておいても蜂が増えました。

熱意・メッセージ

自然の恵みをお客さんにつなげる役割が自分たちの仕事です。出来るだけ手を加えず、自然なまま、そのままの形でお届けできるようにしています。体験できる受け入れもしています。養蜂の仕事を少しでも知ってもらうと、生き物への考え方が変わると思います。ぜひ来てください。

蜂が虫に食べられてしまったり、病気にかかってしまうこともあります。養蜂は淡々とした作業が多く、また手のかかることばかりです。その中で出来上がった蜂蜜をぜひ食べていただきたいです。特に気をつけているのは外敵に襲われること。オオスズメバチに狙われると、数時間で一群が壊滅させられます。

薬などとは違って本当に体にとっていいものは毒にはならずたくさん摂取しても大丈夫です。また、自然の中で少ししか取れないものというのは少しの量で多くの効果が得られるものです。これらを併せ持つのが蜂が作るローヤルゼリーだと思います。女王蜂はローヤルゼリーだけを食べるので1日に何百もの卵を毎日産めるのだと思います。

できるだけ巣の数が多くなりすぎないようにしています。蜂が多くなり過ぎれば分けてあげなきゃいけなかったり、少なければ増えるように工夫したり日々研究と実践です。冬の間はほとんど蜂を見ることはできないので、そういった研究をする時間をとります。

蜂は生まれてからの期間、年齢によって仕事の分担がされています。掃除をする、子供を育てる、害虫を退治する、外で蜜を集める。それぞれが自分の役割を認識し、効率的に働いています。私たち人間よりもよっぽど利口だと感じさせられるところすらあります。分けてもらえる蜜に感謝する気持ちを忘れません。

商品を見る

 

掲 示 板

Q : 蜂には刺されますか?刺されても大丈夫ですか?

A : ミツバチにはよく刺されます。いじめて刺されるわけではありませんが、蓋の裏などで触ってしまうと刺されますが、毒は無いので少しくらいなら大丈夫です。

Q : 直売所はどこですか?

A : 自宅と小さな直売所が一緒になっています。商品も少ないですがぜひ遊びに来てください。

Q:蜂の巣箱や仕事を見学できますか?

A : もちろんできます。ぜひお問い合わせください。長袖、長ズボンで白い服で来てください。

質問をする

商品を見る


ページ
トップ