さと畑

プロダクター さと畑
代表者 高嶋 理代
生産品 野菜BOX・無農薬野菜各種
販売場所 ビオあつみ・直売・野菜BOX
住所 浜松市西区湖東町6682-1
連絡先 090-4080-4914
リンク http://organic.hamazo.tv/c583633.html

原点にあるのが自然への愛情。その想いを引き継ぐ畑と出会えた。受け継がれる畑をそのままに大切にしたい。だから自然な農法にこだわります。ありのままを表現できる畑が大好きです。
 

しあわせな瞬間

農業に関わっているときは常に楽しくて、楽しいからこそできるんだと思います。畑に出ると作業で疲れますが、出ない日は気持ち的にもっと疲れてしまうように感じます。休みたいという想いで畑に行くことも。私自身を表現でき、受け入れてくれる畑が好きでここに居られる私は幸せです。

楽しみ方

野菜もおいしく食べていただければ嬉しいですが、楽しみ方でいえばぜひ畑にも来てみてください。ここで私がこんな風に作っていますよと伝えられます。農家と野菜との結びつきを知っていただくだけで、きっと美味しさも変わると思います。野菜を楽しと言うことが生活を楽しむという同意語とも感じられますよ。

想い・きっかけ・望み

最初はただ自然が好きでそれに関わる仕事がしたかったんです。農林大学に入ってそのときに研修である農園をはじめて見た時に、とても美しく、農園の生命力に感動し、そのときに有機農業をやるしかないなと思いました。やめようかと思ったときもあったけれど、巡り会わせで今の畑と出会い、続けられています。

熱意・メッセージ

いまの畑は出会うべくして出会った畑です。自分に合った、そして畑に方法で農業をしながら自分自身楽しんでがんばりたいと思います。この先出会うお客様とも、ぜひ私の想いを共有していきたいです。うまくできないこともありますが、私の畑がお客様の台所に届く産地になっていければいいなと思います。

動物系肥料は使わない、MOA自然農法という農法を取り入れています。動物系の牛糞堆肥や鶏肥の代わりに、米ぬかなどを使用しています。山から自分自身で刈り取ってきた萱(かや)を肥料として使います。自分なりに自然農法をアレンジしてできる範囲で取り入れています。

50年間無農薬で野菜が作られきた畑と出会い、そこに関わるようになりました。露地栽培と言われるその土地の気候と自然条件を活かして作る栽培法は決して楽ではないが、あえてこういったスタイルをとる。栽培期間中は当然50年の歴史を受け継ぎこの畑には化学肥料、化学農薬は一切使っていません。

今この場所で農業を始めてから「さと畑」という名前を付けました。なかなか積極的に人との交流はしないけれど、出会うべきして出会う人との関わりを大切にしています。宅配BOXで私の野菜を買ってくれるお客様に喜んでもらえるように畑で作物と向き合っています。

あまり宣伝はしていません。今はまだ限られた量しかできないというのもありますが、一人一人のつながりを大切にしたいと思います。有機農業者マーケットの会では会員が集まり月に2度の朝市を行っています。そこで久しぶりに会える農家仲間との交流を通じ、大切な人に大切な野菜をお届けできるようにしています。

商品を見る

 

掲 示 板

Q : 

A : 

Q : 

A : 

Q:

質問をする

商品を見る


ページ
トップ